AppleWatchは、他のサイト・レビューサイトではシリーズ1は動作などが不評と書いてあることが多かったApplewatchですが、シリーズ2からは不評なレビューはなくなったと感じますΣ(・ω・ノ)ノ

いつも電車の中などスマホを取り出せない場面で重宝しています。通知(Twitter・LINE)の確認と音楽を聴いてるとき、次の曲にしたり音量の調整など意外と便利です。


IMG_0501

IMG_0501

ワークアウト機能は、ほとんんど使用しません。例えば、ランニング・サイクリングの時に重宝するであろう「歩数」「走った距離」「速度」「ペース」測定などのワークアウト機能は運動嫌いの筆者にとってはどうでもいいです。(運動・スポーツ好きには便利な機能です)しかし、iPhoneの方で一日の歩数、心拍数などAppleWatchを購入してからは、確認したりします。毎日の通勤・通学が楽しくなります。

IMG_0494

心拍数はこんな感じで記録されていきます。↑
シリーズ1からの変更点

  • シリーズ1はiPhoneとAppleWatchがセットでなければ殆ど意味がありませんでしたが、シリーズ2ではAppleWatchにGPSを搭載したことによりiPhoneを忘れても歩数などが記録されます。
IMG_0496


  • 耐水仕様になりました。それによって、本体が濡れたりするを気にする必要がなくまりました。
P1140471

  • iPhone7からApple Payに対応しましたが、AppleWatchもシリーズ2からAppleWatchも対応しました。それにより、iPhoneをポケットから出さなくてもAppleWatchを付けた腕をかざすだけで改札を通れて便利です。カードの登録の際、iPhoneから移行したカード(Suica・クレジットカード類)は、iPhoneでは使用できなくなりAppleWatchのみでしか使用できなくなります。iPhoneとAppleWatchの両方で使用できると便利だな〜と思います。

  • AppleWatchのディスプレイが第二世代から、日差しが強い中でも見やすくなりました。
P1140465

バッテリーの持続時間

Apple公式HPには最大18時間と記載されていますが、私の使用状況では3日は持続します。


Nike+って、他のモデルどこが違うの?

Nike+モデルは、Nike+限定のバンドと文字盤です。


48
Apple Watch Nike+の購入する際、[アンスラサイト/ブラック][ピュアプラチナ/ホワイト]の二種類からお選びいただけます。左から5個は別売りです。

Nike+限定文字盤は下記の画像にある5種類の中から好きな文字盤が選択できます。

IMG_0505

文字盤の色・アイコンの種類等は自由にカスタマイズでき、現在の文字盤は一番上の文字盤を使用しています。このNike+の限定文字盤以外にも、Apple Watch標準の文字盤も選択可能です。文字盤とバンド以外、標準のApple Watchと殆ど変わらないです。

「Nike+モデルを購入したけど、飽きてきたなぁ」と感じたらNike+以外のバンド・文字盤以外にも変更可能です。(別途購入)

購入前にすること…

Apple Watchには、サイズがあり38㍉と42㍉があります。その中で私はApple Watchの42㍉を購入しました。Appleストアで試着をしてから購入を決意しました。最初は腕のサイズに対して42㍉は大きいかなと思いまして38㍉を購入しようとしてました。ですが、38㍉が意外と小さくてApple Watchの操作がしづらいし、38㍉だとオモチャみたいな感じでした。

それと、私がNike+モデルを購入した経緯は、シリーズ2の中で安い方だったからです。

Apple公式HPにも記載されていますが…バンドのサイズについてです。

バンドのサイズ

38mmケース用バンドは手首が130-200mmの方にフィットします。
42mmケース用バンドは手首が140-210mmの方にフィットします。
引用元:購入ページ

  • まぁ、その通りです。


    Appleストアで試着してからの購入をおすすめします。